皮膚科で始めるレーザー脱毛

レーザー脱毛は、永久脱毛まで行うことができる方法であり、皮膚科クリニックで受けることができます。皮膚科には一般皮膚科と美容皮膚科の2つの種類がありますが、レーザー脱毛は美容皮膚科の方で行われている施術です。部分的な脱毛から全身脱毛まで受けることができ、女性のムダ毛だけでなく男性のヒゲにも利用されています。脱毛は脱毛サロンでも施術を受けることができますが、永久脱毛まではすることができません。

何度も繰り返して施術を受けることによって、永久脱毛ができたかのように生えてこなくなる時期を脱毛完了とさせていますが、毛が生えるための組織を完全に破壊していないので数年後にはまた復活をして生えてくる可能性もあります。レーザー脱毛であれば、脱毛が完了してしまえばこれから先もずっとムダ毛の悩みから解放されることになります。レーザー脱毛を受けるためには、施術を受ける部位の除毛処理が必要になります。レーザーは、メラニン色素でもある黒い色に反応するため、肌表面に黒いものがあればやけどをしてしまうことになります。

剃り残しがないようにきれいに処理をしておきますが、剃りたての肌は敏感な状態にもなっているので、前日には済ませておくようにします。また、レーザーを浴びた施術後にも肌は敏感になっているため、肌に優しい衣類を着て行くことも重要です。施術中はガウンなどの衣類を用意してもらえるのでどんな格好でもいいと思われがちですが、自宅に帰るまでの服装にも注意が必要です。

Filed under: 健康, 煙草, 離煙パイプTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website