毎日のストレスチェック4項目

現代人はストレスが溜まっているという割には、体を休めたり気晴らしをしたりするのが上手ではありません。日本人は勤勉だと言いますが、こんなに働くようになったのは戦後からです。江戸時代などは、その日の稼ぎを手にしたらそこで働くのはおしまい、店も早じまいが当たり前でした。「もっと売ろう」「倍働いて倍儲けよう」と考えると、休まるときがない毎日になっていないでしょうか。

一番怖いのは「何もストレスなんてない」と思っている場合です。ストレスを慢性的に感じていると、だんだん鈍感になってしまい「しんどいのが当たり前」と感じてしまいます。それこそがストレスを抱えている証拠です。本当なら「慣れない作業をしたからしんどい」「知らない人とたくさんあったから気疲れした」と感じて当然なのです。

体力的な疲れや精神面での負担は人によって違いますから、みんなが平気そうにしているからと油断しないようにしましょう。HPなどではストレスチェックの項目がありますが、細かく何問もチェックするのも大変です。毎日のストレスチェックなら次の4項目を参考にしてみてください。1.仕事の量は適切か仕事量が多すぎると感じるときには注意しましょう。

2.夜眠れているか眠りはストレス対策に非常に重要です。眠れないことで不のスパイラルを引き起こしやすくなります。3.以前興味があったものがつまらなく感じるかストレス解消になっていたはずのものが楽しくなくなっていたら、それはかなり深刻な状態です。4.健康状態は悪くないか胃腸の調子や肩こり、腰痛などストレスによっても体調を崩すことがあります。

ストレスチェックを日常化することで、自分がどんな場面にはストレスを感じやすいのか、自分のことを把握できるというメリットがあります。「大丈夫である」と「ガマンできる」は違います。うまくストレスと付き合う方法を見つけましょう。禁煙グッズ 口コミのことならこちら

Filed under: 健康, 口コミ, 禁煙グッズTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website